クラウドグループウェア HotBiz は安心・快適なSaaS/ASPで、すぐに使える情報共有サービスです。

緊急時にHotBiz7を活用しよう

地震や台風などの自然災害では、被災時の連絡手段切断や停電などにより企業活動にも大きな影響があります。
被災時の連絡手段確保など、企業のリスク回避にクラウド環境の「HotBiz7」をお役立てください。

新機能 安否確認で出来ること

災害発生時の緊急連絡手段に!

災害発生時の緊急連絡手段に

災害時、電話回線や携帯電話が不通になった際でも、インターネットでの通信は混乱も少なく、むしろ数少ない連絡手段の一つとして多く利用されました。
「安否確認」機能を持った「HotBiz7」は、社員の安否確認の手段として活用できます。
また、普段使用しているHotBiz7を日頃から連絡手段の一つとしておくことで、いざという時の連絡手段を確保できます。

関連情報:伝言所在  メール  掲示板  回覧板

災害発生時の緊急連絡手段に!

計画停電時の業務管理に!

計画停電時の業務管理に

電力供給不足が深刻な現在、出勤や勤務環境の整備が難しくなることが予想されます。計画停電を想定した在宅勤務発生時における業務基盤整備を進めておくことも重要です。

計画停電の実施の際でも、携帯電話やスマートフォンなどインターネット端末から利用できるHotBiz7を活用し、業務の進捗などを滞りなく進められる手段を用意しておくことで、在宅勤務やフレックス出勤などの引き継ぎをスムーズに行えます。

関連情報:予定表  会議室  プロジェクト  報告書

被災に強いサービスの活用が業務安定化を支えます!

管理、保守は専門家が24時間365日監視し、停電時は無停電電源装置(UPS)と自家発電機による電力供給を行っております。
そのため、いざという時に使用できないということがなく、高品質のKDDI通信網を採用しているため安定した通信状況を保ち続ける事ができます。

関連情報:安定したご利用のために

60日間、SSL標準装備で全機能試用可能お申込から5分で導入できる無料試用版はこちらからお申込いただけます。

ページのトップへ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 機能一覧
  • グループウェアマニュアル
  • 契約者管理メニュー
  • パンフレット資料